カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

体温が上がった!

酵素玄米に出会い、炊き方を習った私は、道具がくるのを待って、すぐに炊き始めました。

酵素玄米が美味しく感じられて、食べる量も増え、1杯だったご飯も2杯、時には3杯というときもありました。

それと同時に、おかずの量はどんどん減って、お味噌汁とお漬け物で満足なくらいにシンプルになりました。ただお味噌やお漬物はいいものを買うようになったので、かえって満足感がありました。

 私は小さい頃からお菓子とケーキと菓子パンが好きで、やめようと思ってもやめられなかったのですが、

不思議なことに、酵素玄米を食べて一ヶ月もするとスーパーに行っても菓子パンに目移りしなくなりました。


 人間はやめなきゃと思うとそれがストレスになったかえってどか食いになってしまいますが、

面白いことに、酵素玄米を食べていると、甘いものへの欲求が減り、無理に止めなくても自然と興味がなくなります。

 甘いものはグラニュー糖がたくさん使われていて、体を冷やします。

一緒に飲むコーヒーも南の方の飲み物なので、体を冷やします。

 菓子パンと同じ位チョコレートが好きだった私は、

子供達が寝付くと無理矢理起きて、夜のコーヒーブレイクを何よりの楽しみにしていました。

チョコレートを一枚ぺろりと食べてしまうこともざらにあって、気づかないうちに、その量はどんどん増えていました。

子育て中のお母さん達は多かれ少なかれ、ストレスがたまっていると思います。

私もストレス解消に、夜のおやつとコーヒーは欠かせないものになっていました。

 当然、体は冷え、膿みもたまり、副鼻腔炎になり、耳鼻科のお世話になっていました。

レントゲンを撮ると顔の半分が真っ白で相当な膿みがたまっていました。


ところが、 酵素玄米をしっかり食べるようになると、体がぽかぽかしてきて、便通が良くなり、夜もよく眠れるようになりました。

よく眠れるので、朝からイライラしなくなり、子育てが楽になりました。 怒る回数がぐっと減ったので子供たちとの関係もぐっと良くなりました。

当時、体重は56キロ超えてジーンズがきつきつでしたが 、体重も知らないうちに減ってきました。 少しずつ。

現在は160センチで48キロです。


 そして、子供のときからの低血圧、低体温の体が変化してきました。

 酵素玄米を食べて一ヶ月くらいした頃、35℃台だった体温が上がってきたのです。

 冬の夜は手足が冷たくて靴下の重ね履き、そしてそれでも冷たくなる足を子供の布団に突っ込んで嫌がられていた足が、

ぽかぽかして冷たくなりません。 体温を測ってみると、36、3℃。 いつもは35℃5分くらいだった私の体温が見事に上昇!

毎年恒例の副鼻腔炎もその年の冬は全くならず、嬉しいことがたくさんありました。

私の次に酵素玄米に興味を持ったのは主人。 次回は主人の体と気持ちの変化について書きたいと思います。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16942&eid=361

ページトップへ